2010年12月19日

夢の続きは来年のクラシックレースで・・・!!【競馬 第62回朝日杯FS結果】

  競馬の2歳王者決定戦、朝日杯フューチュリティステークス(GT)が19日、中山競馬場芝1,600mで行われ5番人気のグランプリボスが最後の直線での叩き合いを制した。グランプリボスは短距離戦線で活躍したサクラバクシンオー産駒で、鞍上のM・デムーロ騎手のJRAレースでのGT制覇は、2008年のジャパンカップでスクリーンヒーローに騎乗して以来の事。また管理する矢作調教師は初のGTタイトル獲得となった。
  2着、3着には共にディープインパクト産駒のリアルインパクト、リベルタスが入り、1番人気に支持されたサダムパテックはスタートでの出遅れが響き4着に終わった。

  2010年秋のGTシリーズもいよいよ最終章。来週26日にグランプリレース、有馬記念が中山競馬場で行われる。


【第62回朝日杯FS競走成績】
1着 グランプリボス    デムーロ  1分33秒9
2着 リアルインパクト   ベリー 
3着 リベルタス      福永祐一
4着 サダムパテック    スミヨン
5着 リフトザウイングス  ルメール

<コメント>
  来年のクラシック戦線を占う意味で重要なレースとなる朝日杯FS。今年は21世紀最初の名馬と言っても過言ではないディープインパクトの最初の仔がデビューする年であり、今まで以上に注目された2歳戦線。

  そのディープインパクト産駒も出走した2歳王者王者決定戦を制したのは、最後の直線での叩き合いを制したグランプリボスだった。父は短距離戦線で活躍したサクラバクシンオー産駒。レース後、管理する矢作調教師が語っていたが血統的背景から最大目標はNHKマイルカップになりそうだ。
  そうなると否でも応でも期待してしまうのが2着、3着に入ったディープインパクトの仔。特に2着に入ったリアルインパクトが内ラチをスルスルっと抜けてきた時には「もしかして・・・」、と思ったファンは多いのではないだろうか。今回は残念ながら戴冠とはならなかったが、来年のクラシックレースでの活躍がますます楽しみになってきた。無事に一冬越して欲しい。

  今年のGTレースは審議となるケースが多いと言う事はジャパンカップの結果に関する記事でも書いたが、このレースも審議となってしまった。掲示板に載った馬に騎乗した騎手の内、4人が外国人ジョッキーだった。今回のレースのパトロールビデオを見たが降着の裁定が下されるか否か微妙な感じがした。外国人騎手から見て日本のジャッジは厳しい、と言う意見もジャパンカップ後に出た。
  今回、着順自体はお咎めなしとなったがレースの進め方に関する認識の違いを浮き彫りにする結果となった。勝利ジョッキーインタビューでのデムーロ騎手の神妙な顔つきが象徴するように、後味の悪いレースとなってしまったのは経験の浅い2歳の馬がもたらした結果とは言え残念である。

  さて、次回はいよいよ1年納めのレース有馬記念。近年稀に見る豪華なメンバーが揃いそうな今年のレース。牝馬の域を超えた牝馬が前走の雪辱を果たすのか。それともハイレベルと言われる3歳勢が主役を担うのか。ファンは勿論、普段は関心がない人もこのレースだけはと日本中が注目するグランプリレース。是非、審議なしのスッキリした形で最後を締めて欲しいものである。











人気ブログランキングへ
→  有馬記念は審議なしのスッキリした形で決着して欲しい、と思う方はクリックをお願い致します。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村
posted by スポーツ職人201X at 22:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(13) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174158673

この記事へのトラックバック

朝日杯FS、愛知杯回顧(2010)
Excerpt: んー、まあ色々と言いたいところはあるけれど。 まずは確認から。 朝日杯フューチュリティステークス結果 1着 グランプリボス 2着△リアルインパクト 3着◎リベルタス 4着○サダムパテック 5着 リ..
Weblog: stay_gold.com
Tracked: 2010-12-19 23:56

朝日杯FS(G1)他【穴馬指数レイティング結果報告】
Excerpt: *今日の朝日杯FS(G1)・阪神C(G2)・愛知杯(G3)全てはずれました。ギャラクシーS3連単11480円のみ的中しました。土・日トータル4−1で最悪の出来かな?『万券スナイパー』コナンのブログで1..
Weblog: 万馬券TBエントリー
Tracked: 2010-12-20 00:11

朝日杯FS,愛知杯、阪神C 回顧
Excerpt: 朝日杯FS 2010年 34.7-23.9-35.3 1.33.9 58.6(46.6-47.3) 7番手 上がり3F34.5 良 (12.2-11.0-11.5-11.9-12.0-11.7-1..
Weblog: やまちゃんの競馬習慣
Tracked: 2010-12-20 00:25

朝日杯フューチュリティステークス回顧
Excerpt: 第62回朝日杯フューチュリティステークスが19日、中山競馬場で行われた。 1番人気は、10 サダムパテックで1.8倍、2番人気は、2 リベルタスで6.2倍、3番人気は、8 リフトザウイングスで7.7..
Weblog: 公営競技はどこへ行く
Tracked: 2010-12-20 02:45

&#039;10 12/18〜19 予想回顧
Excerpt: 12/18 阪神C  結果     1.キンシャサノキセキ     2.レッドスパーダ     3.マイネルフォーグ     4.ガルボ     5.ゴールスキー
Weblog: デタうま
Tracked: 2010-12-20 06:10

朝日杯フューチュリティステークス 結果と検証
Excerpt: 降着だったら...。
Weblog: ワンコイン競馬予想(今日の軸馬) ☆☆☆☆
Tracked: 2010-12-20 06:14

グランプリボス、2歳ボスに
Excerpt: 今日の朝日杯フューチュリティーSは、サクラバクシンオー産駒のグランプリボスが勝ち...
Weblog: 気の向く馬馬
Tracked: 2010-12-20 06:29

愛知杯 : 結果検証
Excerpt: トラコミュ第48回 愛知杯(GIII) 『愛知杯 : 分析データ』 はこちら 『愛知杯 : 展開を考える』 はこちら 『愛知杯 : 予想』 はこちら ◆結果 1着(6番人気) ..
Weblog: 競馬予想は展開予想 ⇒ 流れを考える馬券術
Tracked: 2010-12-20 08:25

朝日杯FS・愛知杯(◎セラフィックロンプ1着)・阪神C(◎キンシャサノキセキ1着)の回顧
Excerpt: 【朝日杯FS】中山芝・外1600m1&#65374;5着馬の血統は左の表のようになっております。
Weblog: 【血統フェスティバル】blog
Tracked: 2010-12-20 09:21

ディープインパクト産駒GI初制覇にあと一歩及ばず。今年の2歳王者はグランプリボス。
Excerpt: 先週の阪神ジュベナイルフィリーズでは、レーヴディソールが優勝し、デビュー3連勝で2歳女王に輝きました。それから1週間が経った19日は、中山競馬場で今年の2歳牡馬王者を決める第62回朝日杯フューチュ..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2010-12-20 14:26

朝日杯FS回顧 バクシンオーがディープ産駒のワンツーフィニッシュを阻止!
Excerpt: グランプリボッスーン!!ディープインパクト産駒の重賞&G&#8544;制覇初制覇を阻止しただけでなく、私の3連単馬券を紙くずに。そしてPOG指名馬リベルタスの賞金加算まで阻止。 ...
Weblog: ニュータイプ的競馬
Tracked: 2010-12-20 17:23

今日の朝日杯フューチュリティS雑感
Excerpt:  大日本プロレス横浜文体大会観戦のため、ビデオインタラクティブにて確認しました。  馬券的な結果で言えば、馬連高め的中で万々歳!・・・というところなんですが、勝ち馬グランプリボスの4角斜行によ...
Weblog: Ali della liberta (in Stadio)
Tracked: 2010-12-20 21:27

朝日杯FSなどのプチ反省会 土曜ヨイヨイ、日曜……
Excerpt: 東スポ杯組の出番を期待したら、やってきたのは京王杯組だった朝日杯。 満を持して切った2頭で決まったら、どうしようもありません。 土曜はよかったものの、日曜は惨敗。 阪神Cの本線的中で慰めます..
Weblog: CW馬なりにて歩む
Tracked: 2010-12-20 22:27