2010年01月04日

テロ攻撃にさらされる?「Young 岡田ジャパン!!」 厳戒態勢の中で挑むイエメン戦!! 【サッカー アジアカップ最終予選】

  現在、アジアカップ予選の為、イエメンに遠征中の「Young岡田ジャパン」。ところが遠征先のイエメンの首都サヌアは、アルカイダ系勢力のテロ攻撃の危険にさらされており、6日に行われる試合も厳戒態勢の中で行われるようだ。安全な環境でサッカーが出来る状況ではなく、あらゆる事態が起きる事を想定しなければならない。

  一時、イエメン戦中止の可能性もあったがAFC(アジアサッカー連盟)が現地調査を行った結果、予定通り試合を開催する決定を下した。これまでアジア各国で幾度と無く「アウエーの洗礼」を受けて来た日本代表だが、今回ほど安全が脅かされる中で試合を行うのは、恐らく史上初めてではないだろうか。

  前月25日に発生した米ノースウエスト機爆破未遂事件に端を発した今回の騒動。外交レベルでは、アメリカ、イギリス、フランスは在イエメン大使館を閉鎖する事を決定し、日本大使館も一部業務を停止すると言う。

  果たして無事イエメン戦を行う事が出来るのか。南アフリカ大会終了後の日本代表を背負って立つと期待されている「若きSAMURAI BLUE」は、見えない敵とも戦わなくてはならないのである。

【イエメン戦日本代表メンバー】
◎G K
西川 周作  大分トリニータ
権田 修一  FC東京

◎D F
菊地 直哉  大分トリニータ
槙野 智章  サンフレッチェ広島
太田 宏介  清水エスパルス
吉田 麻也  名古屋グランパス
村松 大輔  湘南ベルマーレ
酒井 高徳  アルビレックス新潟

◎M F
柏木 陽介   サンフレッチェ広島
乾  貴士   セレッソ大阪
金崎 夢生   大分トリニータ
青木 拓矢   大宮アルディージャ
山村 和也   流通経済大学
山田 直輝   浦和レッズ
米本 拓司   FC東京

◎F W
平山 相太 FC東京
渡邉 千真 横浜F・マリノス
永井 謙佑 福岡大学
大迫 勇也 鹿島アントラーズ

※所属は発表時のもの


<







人気ブログランキングへ
→今の状況で試合を行うのは危険だ、と思う方はクリックをお願い致します。
posted by スポーツ職人201X at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事などスポーツ以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137407415

この記事へのトラックバック

イエメン戦はホントにやるの?サッカーアジア杯最終予選
Excerpt: さすがに、えべっさん前にサッカーなんかやってられるかい!と (天皇杯とか、高校サッカーはやってるけど) アジア杯最終予選の日程、1月末に変更決定 日本サッカー協会ナイス!とほめてたら AFCが横やりを..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2010-01-07 00:29